昨日のの話の続きです。
いや続きというわけじゃないのかな。

昨日杖のつき方(杖の使い方)を説明するときに、
「左足を出す時には右手を前に振っています。
その右手にがあればスムーズにつけます」
とお伝えしました。

そうですよね、歩く時って
手は足と逆側を振っています。

でも最近違う歩き方が注目されてるんです。

理学療法士と運動学 なんば歩き

   「なんば歩き」

英語で言うたら「NAMBA WALK」    難波の地下街?
これは嘘です(笑)

よく考えてみたら、某運送会社のロゴも
そうだったような・・・。

理学療法士と運動学 佐川マーク


でもこの歩き方ってどうなでしょう?
まだまだ議論がありますが、今の世の中では
ちょっと変わった人って見られるかも・・・。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ

関連記事
ジャンル : 心と身体
タグ : 歩行 運動学