医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杖の種類 その5

今日はロフストランド杖のお話です。

皆さま、ロフストランド杖ってご存じですか?
リハビリのスタッフは「ロフスト」って
呼んでいることが多いですかね。

こんなです。

ロフスト


ロフストランド杖は脳性麻痺の患者様や
脊髄損傷の患者様が使われますが、
骨折された後に使うことは少ないかもしれません。
(使ってはダメというわけではありませんが)

T字杖に比べて安定はしますが、
大きくて基本的に折りたたみはできないので、
を使わない時の持ち運びは苦労するかもしれません。

どんな杖でもそうですが、適応と使い方を誤れば
自助具(自分を助ける道具)にはなって
くれませんので、注意が必要です。

分からない方は担当のセラピストに
聞いてみてくださいね。


こちらの記事はこの本を参考にしました。

関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。