医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全や安心は自分で選択しなければならない

スキー客を乗せたバス事故から10日が経ちましたが、
最近安全や安心について考えることが増えています。


長野県の軽井沢町でスキーツアーのバスが事故を起こし、
15人が犠牲になりました。

運転手を除けば全てが大学生。
将来ある若者が不幸にして亡くなったことに
本当に悲しくなりました。


そして愛すべき子どもを突然失った
ご両親の気持ちを思うと言葉がありません。


こういう事故が起こったとき、
必ず旅行会社か、バス運営会社の
不正が明らかになります。

今回の事故でもバス運営会社では
違法行為が行われていました。

体質なのでしょうか。
今回だけというわけではなさそうですね。


違法行為を繰り返していたから事故が起こったのか、
事故を起こすような会社には違法行為があるのか。

卵が先か鶏が先か、と一緒ですかね。



私も子どもを持つ親として最近思うのですが、
安全や安心はお金を出してでも買うべきです。

もちろん100%安全・安心なんてものはないのでしょうが、
安さの裏には必ず何か理由があります。


今回のツアーは往復のバス料金、宿泊費、
リフト代込でかなり安かったと聞きました。

普通に考えらたらそんなに安くなるわけないんですよね。

いくら企業が努力したって、
無理な金額が出ています。



家族や自分の安全を考えるなら、
少々高くても良いものを選ぶようにしたいです。


そういえば先日Twitterに誰かが書いていましたね。


安いものしか選べなくなった
日本人の心はすさんでいると。


私がはじめて某外食チェーンで牛丼を食べたのは、
中学生の頃です。

このとき並盛り1杯が400円。


デフレ真っ只中に牛丼は1杯250円まで値下がりしました。

その影響で最近1杯350円って見たら
すごく高く感じます^^;

安ければ安い方がユーザーにとってはありがたいことですが、
そこに起き忘れ去られた安全や安心はないのか、
最近そう考えるようになりました。

デフレの経済がもたらすのは良いことばかりではなく、
長い目でみれば悪いこともたくさん運んできます。


そういう意味では適正な価格で売られていることの方が、
ユーザーには有益なのだと今更ながら気づきました。


安全や安心が当たり前のように重視される世の中が
訪れることを祈っています。
関連記事
テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。