毎年この時期になると患者さんと
話題にすることがあります。

それは「今年の漢字」です。
2014年、今年の漢字は「嘘」?!


今年の漢字をご存知ない方のために
簡単に説明しておくと、
清水寺で毎年12月の中旬に
1年を表す漢字を発表します。


たとえば

2003年、
阪神優勝に沸いた年なら「虎」。

2011年、
東日本大震災の年なら「絆」。

2013年、
東京五輪開催が決まった年なら「輪」。

こんな漢字で表現されています。


そして2014年は?となるのですが、
今年は本当に良いニュースがなかったと思いませんか?
(なんか毎年言うてるイメージがありますが・・・)

  • 小保方さんが発表したSTAP細胞は再現できず
  • 耳が聞こえないフリをしていた作曲家
  • 政治資金を不正に利用しまくって泣きじゃくった地方議員
  • 歌手のASKAさんが覚醒剤を使っていた
  • 従軍慰安婦の嘘を世間に広めた新聞社

などなど世間を騒がせるニュースが多かったです。

また夏場の豪雨では多くの地域で被災しましたし、
御嶽山の噴火など、今年も自然の怖さを思い知らされました。


いま思い浮かぶもので、「良かったねぇ」って思う
今年のニュースはソチオリンピックの羽生結弦選手の
金メダル獲得ぐらいでしょうか。



本当に暗い話題が多かったです。


患者さんの予想は「嘘」が多かったのですが、
とにかく悪いイメージのものになりそうですね。


いまは10月に入ったところですので、
まだまだ今年もあと約3ヶ月あります。

なんとか良い話題が1つでも増えればいいのですが。


悪いニュースばかり増えると、
社会にマイナスのパワーが充満して
どことなくみんな元気がなくなってしまいます。

暗い話題の中で

「がんばろう!」

って元気なのはアニマル浜口ぐらいでしょうか。


でも空元気でもないよりましです。

私一人の力でどうにかなるものではありませんが、
少しでもみなさんに元気をお届けできるように、
良い情報をこれからも発信していきたいと思っています。


気合だぁーーーっ!!

で、今年も残り少ないですが、
乗り切りましょうね^^
関連記事
テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体