医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さを保つ秘訣は挑戦すること

最近よく思うのですが、歳をとるとなかなか挑戦できないですよね。今日はそんなお話です。
ID-100216025.jpg


2013年も終わりに近づいてきましたね。周りのスタッフや患者さんからは「今年も早かったねぇ」という言葉がよく聞かれます。

毎年毎年同じことを言っている感じがするのですが、みなさんはどうでしょうか。


年末になっていつも考えることは、今年はどんな変化があった一年だったのかということです。

・就職した
・職場を変わった
・結婚し
・子どもが生まれた
・家を買った
・ケガをした
・新しい趣味を始めた


などなど、どんな人にも何かしら変化があったことでしょう。



私はといえばこれといって大きな変化はなかったのですが、強いていえば本を出版したことでしょうか。

おかげさまで先日増刷になりました(*^_^*)

本を出した以外にはあまり大きな変化がなく、なんとなく一年を過ごしてしまいました。



特に新しいことに参加したり、挑戦したりすることができなくなっています。

やりたいこと、はじめてみたいことはたくさんあるのですが、何かと言い訳をして始めません。


新しいことを始めることに億劫になっているのが一番の原因かもしれません。新しいこと始めるのって何かと大変じゃないですか。余暇も減りますし・・・。


出不精(動き出す無精?)になってから「若くないな」と感じるようになりました。




若さを保つ秘訣

以前テレビ番組でデビ夫人が若さを保つ秘訣として、「新しいことにチャレンジすること」と答えていました。

日本テレビ系列の世界の果てまでいってQでは、お笑いタレントの出川哲朗さんと世界各地に出向き、スカイダイビングやバンジージャンプなど、若い人でも嫌がるようなアクティビティに挑戦しています。


デビ夫人は「やったことがないまま死ぬのが惜しい」と、超がつくほど前向きな考えで、やりたいことをするそうですが、私にはその発想がありませんでした。




最近出席した異業種交流会である理学療法士に出会いました。


その理学療法士はスポーツトレーナーの世界を変えると、すごく規模の大きい夢を語っていました。

その夢に大きく共感し、その組織や活動に関わらせていただく機会を得ました。お金じゃなく、純粋にその活動が楽しそうだと思ったからです。



元々出不精な私は、異業種交流会という知らない人とたくさん交わる場所には行かないのですが、参加したことがきっかけで新しい出会いがあり、新しい道が生まれました。



実は先日もその理学療法士と打ち合わせしていたのですが、その方を通じて有名格闘家や日本最高のジョッキー、そしてなぜかある有名国会議員など、いろいろな人たちとの出会いが今後生まれそうです。


普通に家に引きこもっていたら味わえない、楽しい世界が待ってそうです(*^_^*)




新しいことを始めること、挑戦することの大切さを久々に実感しました。


行動ひとつで未来が変わる。


今年新しいことに挑戦できなかった人も、来年は何か新しいことに挑戦してみませんか。
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。