理学療法士の現状を楽観視している人は少ないと思いますが、
悲観ばかりしていても始まりません。
先日、以前とある会合で知り合った訪問看護ステーションを
開設されている理学療法士の田邊先生、山﨑先生と
食事を御一緒させていただきました。

理学療法士焼き鳥

ごちそうになったのは、田邊先生のお知り合いの焼き鳥屋さん。
久しぶりにおいしい焼き鳥をいただきました。


先生方の訪問看護ステーションはこちら。

やわら訪問看護ステーション

池田市、箕面市、豊中市の方はぜひ。



気になる話題は、理学療法士の現状についての意見交換、の予定でしたが、
ほとんど自分の話を聞いてもらいました^^;


本を出すに至った経緯、いまの非常勤で働いている施設の話、
ブログのこと、今後どんなことをしたいのか、などなど。


こうやってお話をさせていただく機会ってあまりないのですが、
話していると自分がどういう状況なのか、けっこうはっきりします。

3年半前からブログを始めたときから、やろうとしてることは
一貫していて、自分としてはブログを綴ることは生活の一部のように
なっているので、苦と思ったことはないのですが、それが他の方が
みるとすごいって思われるようです。


理学療法士焼き鳥2


最終的にやろうとしていることは内緒ですが、いまやろうしているのは
やはり自由診療のサロンを開業することです。

思いつきで開業するような人もいるでしょうが、私の性格上、
勢いでするのは無理なので、しっかり準備していきたいと思います。


理学療法士の取り巻く環境は変わっていっても、ちゃんと動き続ける
ことができれば、新しい仕事を開拓できると信じて行動します。


それが自分のためであり、次に続く誰かのためであり。

そう考えると、自分がしっかりやらなくちゃと思えます。



本当に良い機会をいただきました。

やわら訪問看護ステーションの先生方に感謝致します。


関連記事
ジャンル : 心と身体