医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学時代親友 やっぱり変わってなかった

今日は私の本当にプライベートの日記なので、
医療の記事を期待されている方には申し訳ないです。
昨夜は7年ぶりに逢う旧友と、実家の近くで
飲んできました。

この旧友(悪友とも言う)は、20歳の夏にバイトで
短期間一緒になっただけなのですが、いまでも
こうして親交があります。

理学療法士旧友1


大学時代の思い出の一部と言っても過言ではないぐらい、
彼とはいろいろなことを一緒にしました。

誰かがフラれたと言えば集合したり、誰かが告白するといえば
応援したり、青春ドラマのように夜な夜な語り合っていました。

居酒屋に飲み行ったのに、4人の所持金を合わせて8千円ぐらい
しかなかっため、いかに安いお酒を飲むか、いまでは考え
られませんが、そんな時代もありました。


いまでこそ夜に出かけることもなくなりましたが、その頃は
ファミレスで早朝まで語り合って、それから大学に行くという、
いまでは考えられないぐらいパワフルな生活を送っていました。

もう1つ付け加えれば、夜中に二人よくラーメンを食べにいったり
していたので、不健康極まりない生活でした^^;


そんな彼は愛知県で仕事をしていたため、最近は逢えて
なかったのですが、諸事情により大阪で仕事を始めることになり、
近況報告を兼ねて食事にいってきました。


実際に逢うのは6年か7年ぶりですかかね。でも気心が
知れていれば年月など関係がないぐらい、気を使わずに
話すことができました。


彼にも話しましたが、逢う前まではちょっと不安だった部分が
あったんです。

「宗教の勧誘されたらどうしよう」

「なんか変なもの売りつけられたらどうしよう」


と、まあ最近は変わっていく友人も多いので、ちょっと不安だった
部分も正直ありました。でも昔の彼そのままで安心しました。


近況や仕事の話など、他愛もないことばかりなのですが、
全てが新鮮でした。なかなか心を許してゆっくり話せる人が
周りには少ないので、こういう友人ってほんとに貴重ですよね。


お互い大学時代からは15歳ぐらい歳をとりましたが、
変わらず何かを求め続けている二人だったことが
一番うれしかったです。

一部身体の不調もあるようですが、そこそこ元気なようで何よりです。


美味しいいお酒をいただき、寒い三田への家路についたのは
深夜0時をまわっていました。


また飲みに行こうな。


みなさん、良い週末を。
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。