医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者、特に男性のQOLについて考えてみた

歳をとっても生きがいのある生活を、
誰でもそう願っていると思いますが、
中には願っていない人もいて、
関わっていく中で悩むこともあります。
突然ですが、趣味はありますか?

私は超インドア派で、パソコンに向かっているのが
趣味といえば趣味。それ以外にこれっていう楽しみが
なかなかないのが現状です。

担当している患者さんでロッククライミングが
大好きな方がいらっしゃいまして、本当に嬉しそうに
ロッククライミングのことを話すんです。

正直ロッククライミングにはあまり興味がなかったのですが、
あまりにも楽しそうで、ロッククライミングのことを
ちょっと調べるようになりました。
(まだ実際には行ってません・・・)


こちらの方のように、何か熱中するものがある人って
歳をとっても輝いていてますよね。


自分が高齢者になったら自分はどうなってしまうんやろうって
時々不安になることがあります。



最近担当する機会があった90歳前の男性高齢者の話です。
ずっと家で寝てる、と家族が嘆いています。

デイサービスなどの施設サービスは拒否。
趣味はなし。テレビも観ない。とにかく寝る。


自宅内は手すりをつかんで歩けるレベルです。
見守りがあれば、自宅周囲を歩くことも可能です。
でも行かない。


聞けば仕事をされているときから、仕事がない日は
ひたすら寝ていたとのこと。そのときから趣味なし。


家族さん「どうしましょ?」

私「どうしましょ?」

と、わからず繰り返す・・・・。



いま高齢を迎えられている男性は、仕事一筋で
生きてこられた方が多いので、近所の付き合いは
妻に任せてとにかく仕事、仕事が全てだった方が多いです。


歳をとって急に近所の付き合いに顔を出すこともできず、
ひっそりと暮らしている方もいらっしゃいます。

あとデイサービスやデイケアって女性多いです。
平均寿命が女性の方が多いですし、男性が施設に
通いたがらないというのもありますね。


こんな状況で、全然知らない方ばかりのデイサービスに行けと
家族に言われても、受け入れることができないのも理解できます。


昔90歳過ぎの高齢者が、デイサービスに行きたくないと
家族に訴えていました。家族はそれをわがままだと
取り合わずに無理矢理行かせていました。


あるときは「お腹が痛いから行けない」と言ったり、
「今日はしんどいから行けない」と言ったり、
とにかく行きたくなかったんでしょうね。


ある日、デイサービスの車が迎えに来る前に
「トイレにいっておく」といって、トイレに入りました。

しばらくしてデイサービスのお迎えの車が来たので、
家族が「お迎えきたよ」とトイレに入ってる高齢者に
声をかけると、「今日は行かない」と返事。

なんとその高齢者はトイレに籠城したのですエ━━━(;゚д゚)━━━・・

90歳過ぎのおばあちゃんの必死の抵抗。
笑えなかったですね。


自分が歳をとったとき、どんな生活をしてるのでしょうか?
生きがいは見つかっているのでしょうか?


デイサービスに行くことが全てとは思いませんが、
何かQOLが上がるような活動を前述したような
男性高齢者にも提供できないものか。


なかなか難しい問題です(-_-;)
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。