「私は集中力があります」と自信をもって
言える人は少ないと思います。

私ももちろん言えません。

でも集中力がない理由はあんまり考えたことが
ありませんでした。

集中力がないのはなぜでしょう?
夏休みも終りですね。

この時期になると思い出すのは、
夏休みの宿題に追い回されていて、
日記を思い出しながら、数行書いていたこと。


まだ日はある、まだ日はあると思い込ませて、
結局最後に追い詰められる。
たまに夏の宿題を7月中に終わらせた、
なんて子がいたけど、そんな人にはなれなかったんです。


私に欠けていたのは、集中力と計画性。
これ20数年経ったいまでも同じ。
ハズカシィ・・(*pωq*)




今日はそれを解決すべく、ヒントとなるような話を
見つけましたのでシェアしたいと思います。


集中力のない人の6つの特徴


こちらに掲載されている6つの特徴、
グサっと私の心につきささりました。


もともと計画を立てるのは大の苦手で、
いまだに手帳は使っていません。
予定は頭の中に記憶しています。

いまのところ用事をすっぽかしたり、
予定をブッキングしてた、なんてことはありませんが、
このままだったらいつかやってしまいそうです。


計画を立てるというのは、未来を見据える意味で
とても重要なことだと思っています。
私のネットの師匠はホワイトボードに
いややるべきことを書き込んで頭の中を
整理することをすすめていました。


触発されて、大きなホワイトボードを
Amazonで昨日購入しました^^;


計画がないので、その日の行動も行き当たりばったりになり、
結局「明日があるさ」思考から抜けだせず、
ダラダラと一日を過ごしてしまう。
それの繰り返しなんですよね。



計画を立て、危機感をもってやるべきことをやる。
本当はその繰り返しのはずなのですが、危機感を
持っていないのでやるべきこともやらない。


耳が痛い話です(>_<)



ホワイトボードが届いたら、毎日やるべきことを書いて、
中長期的に必要なことも視界に入るようにします。


毎日チェックして、行動できるように。
そろそろ変わらないとね。

関連記事
ジャンル : 心と身体