医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理学療法士としての更なる飛躍

理学療法士の仕事 プラグ理学療法士は常にインプットと
アウトプットの繰り返し。

これができないと仕事が成り立たない、
最近そう思います。



3連休の初日。私の住んでいる地域は
雨は降っていませんがめちゃ梅雨空です。

土曜ですから気楽な感じで書きますね。


人生日々成長を遂げるなら、
やはり勉強することは重要です。

人間としてもそうかもしれませんが、
理学療法士として特に情報を仕入れることは
大切な作業になってきます。


もちろん仕入れるだけでは患者様のお役には
立ちませんので、それを実際に治療の場で
やっていくことも重要ですよね。


最近股関節や骨盤の本を買いあさっています。

理学療法士の仕事 参考書

怪しい整体師、なんかよくわからない本はスルーして
医師や医療関係者が出版している書籍で、
役立ちそうなものを読んでいます。


しっかりアウトプットして、患者様に生かせるように。
土曜も、日曜もないですね。


いま色々な話が進行していて、バタバタしています。
またお話できるタイミングでお伝えしますね。

関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。