理学療法士の仕事 endingnote最近よく耳にする、エンディングノートって
ご存知ですか?

今日はエンディングノートについて
考えてみました。
最近更新をさぼっていました^^;
休日ですが、早起きできたので、
ちょっと書きたかったテーマに
ついて考えてみました。


先に、エンディングノートってご存知ですか?

簡単に、ざっくり言うと、遺書をノートに
書きつづったものです。


いままでの遺書であれば、
「財産は兄弟で均等に分割してください」
と、その程度の内容でした。


エンディングノートでは、
・どんな資産がある。
・どこにいえば解約の手続きがとれる。
・その際に使う印鑑はこれ。
・こんな保険に入っている。
・亡くなったらこの人に連絡してください。
などなど、多岐に渡って、事細かく
記載しきいきます。

以前ブログにも書きましたが、
最近思いがけない事故や事件が多くて、
自分の死について考えるようになりました。

特に京都祇園の事故は自分の中では
衝撃的でした。


某銀行が提供するサービスに入って
条件を満たせば、エンディングノートを
預かってくれて、亡くなったときに
家族に届けてくれるサービスを始めたそうです。


でも「エンディングノートをつけようと思った」、
という結論ではないんです。

いまのところ、どんなことを書けばいいのか、
わからないですし。



エンディングノートって言う映画を
ご存知ですか?

以前映画館に観にいったのですが、
初めて映画館で涙を流しました。

これおすすめです。涙なしには
この映画は観れません。

おすすめです。
まだ観てない人はぜひ観てくださいね。
関連記事
ジャンル : 心と身体