理学療法士の仕事 ダイエット特集
 ダイエット。ほとんど全ての人が
 関心のある言葉ではないでしょうか?

 今日はダイエットや肥満に関わる
 医療分野の取り組みをまとめてみました。
ダイエットと一言でいっても、
りんごダイエット、骨盤ダイエット、
酵素ダイエット、断食ダイエット・・などなど
ほんといろんな方法がありますよね。

断食なんてダイエットに入れていいのかな?


そんないろいろなダイエット方法が乱立する中、
医療分野としてもダイエットに関わる
研究や発表がなされています。

あえて「医療」と今回はつけておりますので、
あやしい話ではありません。


興味のある話題があれば、
一度のぞいてみてください。


肥満リスク:高脂肪食と遺伝子欠損で 京大教授ら発表

「GPR120」という遺伝子をご存知ですか?
この遺伝子は食べ物に含まれる脂肪酸に反応して、
インスリンを分泌したり、食欲を抑えたりします。


この遺伝子が損なわれたらどうなるか?
なんとなく太ってしまいそうな気がしませんか?




抗肥満薬、米で承認へ 臨床試験で年10%減量効果

「キューネクサ」という薬です。

肥満の人を対象にした臨床試験では
1年間で平均10%の減量効果が
認められたそうです。



脱メタボ、4人に1人…1年間の保健指導で

メタボリックシンドロームと判定された人で、
保健師らによる特定保健指導を受けていた人を
追跡調査すると、約4人に1人が1年間で
メタボ状態を脱していたことが分かった。

4人に1人ってすごい数字と思いませんか?


医大生が肥満改善アイデア

肥満の小中学生を対象に、生活習慣改善へ
医師、管理栄養士、健康運動指導士などが、
保護者、本人に電話やインターネットで
指導するそうです。


高血圧・高血糖・脂質異常…細身でも保健指導

太っていなくても、高血圧や高血糖などの
危険因子を考慮して、新たに保健指導の
対象としていくそうです。

これは以前から思ってたんですよね。
例えば体脂肪率数%の、ハンマー投げの
室伏広治選手でも規定の85cmは超えそうです。

腹囲だけではわかりませんよね。



当ブログはブログランキングに参加しています。
皆様の応援がブログを続けていく私の力になっています(*^_^*)

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体