医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の半月板の再生治療法が開発されました

理学療法士の仕事 膝レントゲン 
 膝の半月板が再生される?!驚くべきニュースを見かけました。
記事によりますと、東京医科歯科大学の関屋一郎教授が膝の半月板の再生治療法を開発したそうです。

これがなぜすごいのか???

半月板はいまの医療では再生しないと言われてきまし「グルコサミンやコンドロイチンを飲んだらダメなんですか?」と聞きたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、グルコサミンやコンドロイチンでは無理です。

膝に打つヒアルロン酸の注射も、かつては半月板を再生させるようなふれこみがあった時期もありましたが、現在では再生させることができないことが分かっています。

半月板を痛めて手術適応になった場合、縫合するか、部分的に切除するか、全部切除するか、このどれかの選択肢になります。縫合や部分切除もなかなかうまくいかないことがありますし、全切除ではクッション材となる半月板がなくなってしまいます。

今回開発された方法は、内視鏡で膝の滑膜という細胞を一部をまず摂取して摂取します。次に、その細胞の中の幹細胞を、自分の血液の中で14日間培養します。最後に増えて幹細胞を半月板の欠けた部分に注射する、というものです。

この方法で再生された半月板は、本当の半月板のようにしっかり機能を果たしてくれるのでしょうか、そのあたりは専門家も指摘しています。

あと個人的には、老人でもできるのか、すでに半月板の縫合術や部分切除術を受けた人には適応があるのか、そのあたりも気になります。

膝の悪い人、いわゆる変形性股関節症の人がそうかもしれませんが、ほとんど人は膝の軟骨だけでなく、半月板も多かれ少なかれ痛めています。全国に何千万人にいるである膝痛を抱えた患者様には、かなり大きなニュースになることは間違いありません。

これから膝治療の常識が変わる?久しぶりに飛び込んできたビッグニュースでした。


当ブログはブログランキングに参加しています。
皆様の応援がブログを続けていく私の力になっています(*^_^*)

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ人気ブログランキングへ
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。