医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり健康が一番です

理学療法士の仕事 人間ドック 先日知人のお話をしまして、いろんな方面から
 反響がありました。同じようにがんで知人を亡くした
 方からの励ましのメールもいただきました。

 そんな中で考えないとって思うメールがあったので、
 今日はご紹介させていただきます。

そんな難しい話じゃないんですけどね。
タイトルの通り「健康でないとあかんよ」
っていうことです。

アントニオ猪木風に言えば
「元気があれば何でもできる」
って感じでしょうか。

先日歌手の西城秀樹さんが、
脳梗塞を再発したニュースをお伝えしましたが、
やっぱり健康が一番だと改めて
感じさせられました。



メールのアドバイスというのは、

「健康に気をつけろ」

だけじゃなくて、定期的に人間ドックを受けて
みてはどうでしょう、ということです。


人間ドック、皆さんは行かれたことありますか?


ぼんやりとは考えていたんです。
なんとなく行こうかなって思ってたんです。
でも時間もないですし、料金も高いですし、
若いと思ってますし、受ける機会はいままでなかったんです。

それが知人のことをきっかけに、
受けてみようかと思えるようになりました。
(まだ決心がついていないのが自分らしい・・・)


以前ご紹介したように、一般的な会社(私たちなら病院)の
健康診断で、がんが発見されることはそうないですし、
もしそれで発見されるよなことがあれば、
よっぽどひどい可能性があります。

参照:肺がんX線検査で死亡率低下せず


三井記念病院総合健診センターの
山門實所長は人間ドックを「健康への投資」と
おっしゃっています。


健康への投資かぁ、なるほど。
おいしいものへの投資、楽しいことへの投資は
するんですけど、健康への投資っていう発想は
なかったですね。


現在36歳。まだまだ若いと思っていますが、
若いから健康なんてことないですもんね。


健康への投資、真剣に考えてみます。



当ブログはブログランキングに参加しています。
皆様の応援がブログを続けていく私の力になっています(*^_^*)

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。