以前お伝えしていました、
理学療法士の入職試験が
昨日終了しました。

今回の応募は2名で、
そのうち1名を採用する予定です。

ちょっと元気のある学生とまじめな学生。

楽天の前監督の野村氏が以前語っていたこと。
「プロは一芸に秀でないければならない」

毎年好不調の波があり、3割打つ年もあれば、
2割3分しか打たない年もある選手。
方や2割6分5厘なら毎年打つ選手。

どちらも生涯打率にすれば2割6分5厘。

皆さんなら、どちらの選手をとりますか?


つづく


運動学こそ理学療法士の生きる道
I am with you. ひとりで悩まないでね






関連記事
ジャンル : 心と身体