理学療法士の仕事 就職活動 今年もこの季節がやってきました。
 卒業を控えた理学療法学生にとっては
 大きな、大きな問題となる、就職活動の季節です。
 
 毎年、毎年こちらのブログでは書いていますが、
 今年も少しだけつづってみたいと思います。
でも一般の方は「おや?」と思いませんでしたか?
この時期に就職活動って遅くないですか?

いわゆる企業では3回生の秋から活動を
始めるわけですが、理学療法士の世界では就職活動が
この時期に行われています。

最近の理学療法士の就職状況としては、
これも毎年お伝えしておりますが、
求人数は減少傾向です。
特に大きな病院や大学病院の
求人は減っているようです。

でも世間一般の就職難とは違います。
減ったとはいえ、まだまだありますから。
まあこだわらなければ、就職率は
おそらく100%になるでしょう

でも以前より希望する病院に
入りにくくなったのも事実。

「絶対スポーツ整形に行きたいから、
 あの病院に就職する!」

って言っても、就職できるかどうかは別です。

いまでは2つ、3つと就職試験を不合格になることも
そんなに珍しいことではなくなっていますし。


一番お伝えしたいのは、どこに就職するか、
ではなく、どんな理学療法士になるのか。
就職する病院は大切かもしれませんが、自分がそこで
頑張れるかどうかは、それ以上に大事です。


当院でも現在理学療法士を募集しております。
ご興味がございましたら、お気軽に
お問い合わせください(^^)



当ブログはブログランキングに参加しています。
皆様の応援がブログを続けていく私の力になっています(*^_^*)

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体