医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

globe KEIKOがくも膜下出血で緊急手術

理学療法士の仕事 SAH globeのKEIKOさんがくも膜下出血で緊急手術を受けたそうです。命に別状はないようで、一安心ですが、最近くも膜下出血のニュースが多いですね。
くも膜下出血といえば、先日神足裕司さんの記事でも
ご紹介させていただきました。少しだけ復習しましょう。

神足裕司さん、くも膜下出血で重篤
http://bodymechanism.blog91.fc2.com/blog-entry-495.htmlより
クモ膜下出血ってよく聞きますけど、
どんな病気がご存知ですか?
医療人は「ザー」って呼んでいます。なんでザーか??
クモ膜下出血=subarachnoid hemorrhageでSAH(ザー)です。

脳を包んでいるクモ膜の下に起こる出血で、
動脈瘤の破裂が原因となることが多いです。

この病気の怖いところはいきなりやってくるんですね。
しかも活動してるときに。症状としては激しい頭痛、
これです。

よく言われているのが、
「金属バットで頭を殴られた」
感じだそうです。かなり痛そうです(>_<)
あとはおう吐などもあります。

でもね、前兆があるときもあるんです。
頭痛などの警告サインが出ていても、
ちょっと疲れてるから、などと病院は行かない方が多いです。

出血が激しいと、脳ヘルニアになって脳幹という
呼吸などをつかさどる重要な部分を圧迫して
死に至ることもあります。

治療は早期に再破裂、再出血を防止するために
クリッピングや、血腫除去などが行われます。

今回のさんの場合、出血がひどくて脳幹を
圧迫しているのでしょうか。

過去にクモ膜下出血で亡くなった有名人は、
記憶に新しいところですが、女優の南田洋子さん、
プロ野球の巨人軍コーチだった木村拓也さんがいます。


今回、早期発見、早期手術できたようで、
報道の記事を読んでいると、現在KEIKOさんは
会話をすることができないものの意識はあり、
医師の呼びかけにうなずいたりすることはできるようですね。

ファンにとっては音楽活動を再開できるかどうか、
このあたりが気になるところですが、まだそれは
分からないようですね。

でも助かって良かった。

でも39歳とお若いですよね。
自分とあまり変わらない・・。

気をつけないと。



当ブログはブログランキングに参加しています。
皆様の応援がブログを続けていく私の力になっています(*^_^*)

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。