理学療法士の仕事 進化  人間はどこまで進化できる???あるテレビ番組を観ていて、ふと感じた疑問です。
TBS系列で放送されている「SASUKE」という
番組をご存知でしょうか?

お正月や秋の番組改編期に放送されている人気番組です。

ご存知ない方のために簡単にご紹介すると、
体をフルに使わないといけない、
アスレチックコースでもいいましょうか。


ロープを渡ったり、ジャンプして網にしがみついたりする
超難コースが第1から第4ステージまで容易されています。
特に第2ステージから腕を使いまくる競技の連続で、
なかなかクリアすることができないんです。

このSASUKEは放送が始まって、もう十何年になるんですけど、
第4ステージまで完全制覇した人が計4人しかいないんです。

それぐらい難しいコースなんですが、
なんと完全制覇者がでるとさらにさらに
難しくリニューアルされます。

リニューアルされたとき「こんなん絶対無理やん」っていう
ステージが用意されるんです。

だから完全制覇の次の大会は、
難コースに参加者は苦しみます。

でも何回かしてくると、その難コースをクリア
していく人間がでてきます。
いつもそれをみて「すごい!」って
テレビの前で叫んでいます。

人間鍛えれば、どんどん進化します。
逆に鍛えなければもちろん退化していきます。

「わしはもう歳やから」とリハビリテーションを
してくれない高齢者がいらっしゃいますが、
鍛えれば90歳代でも筋力の数値が上がる
という研究もあるほどです。

「モチベーション」の話と同じく、
諦めずにやれば結果が変わってくるかもしれませんね。
参照:http://bodymechanism.blog91.fc2.com/blog-entry-502.html



追伸:
理学療法士の仕事 タンチョウ

秋ですね。かなり冷えてきました。
私の住む地域はすでにかなり寒いです。
通勤の原付は早くもダウンを着用しています。

でも自然いっぱい。
通勤途中にこんな鳥が間近で撮影できるぐらいです。




当ブログはブログランキングに参加しています。
皆様の応援がブログを続けていく私の力になっています(*^_^*)

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体