理学療法士の仕事 dream   今日は完全に私の日記です^^;

   理学療法士の学校を卒業して、 9年目になりました。

   激動ということもないですが、 多くの患者様に出会い、家族もでき、  ほんといろんなことがあったのですが・・。
先日連休を利用して、久しぶりに
一人で実家に帰って、ある友人と会ってきました。

その友人は、専門学校の同級生で、
同じ歳だったこともあり、学生時代から
ずっと苦楽を共にした仲です。

お互いの結婚式では、新郎代表の挨拶も
させてもらったぐらいです。

そんな友人と久しぶりに会って、
お酒を飲みながらじっくり話してきました。

お互い、結婚して子どもができ、家も持ち、
職場を変わり、似たような環境の中、
悩みも変化してきました。

学生時代は自分のことだけ考えていれば
良かったし、インターネットの速度が速くなったとか、
阪神タイガースが勝ったとか、そんな
くだらない話題ばかりでした。

それが仕事でもそれなりの地位を与えられる
ようになり、仕事の悩み、家庭の悩みが
生活の一部となり、この日もそんな内容ばかりでした。

お互い歳をとったんやなと。


来年で理学療法士となり、
10年目の節目を迎えます。
仕事も順調で、ありがたいと思っています。

でも、この節目を機に、今後の仕事のこと、
もう一度見直す機会にしようと思っています。

自分が理学療法士としてできること、
どんなことができるのか?

ゆっくり、じっくり考えてみます。


当ブログはブログランキングに参加しています。
皆様の応援がブログを続けていく私の力になっています(*^_^*)

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体