昨日の21時から放送されていました、
NHKスペシャルをご覧になったでしょうか。

「脳がよみがえる」というテーマで
最新の脳卒中リハビリが紹介されていました。

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医教授、
川平和美先生の治療の話題などが紹介されていました。

番組の中ですごくいいなと思ったこと。
◯◯すると脳が変わる、ということです。

その◯◯とは???


その答えは
ほめること(・∀・)イイ!!

簡単ですよね。
いや簡単じゃないかな。


ほめられると、その運動が上達する。
家族や周りの人間がほめることによって、
それが本人の喜びになって上達していく。

ほめ方のコツとしては、
・データなどを示して、
改善点を具体的にあげてほめる
・何かできたらすかさずほめる


言葉は悪いですけど、子どもの接し方と
よく似ていますよね。

何がどう良かったのか、それをすぐに示す。
その繰り返しがリハビリになっていきます。

他にもリハビリの直後で眠った場合と、
眠らなかった場合の比較では、
眠った場合の方が脳が回復くしていく、
というデータがでているようです。
(まだ研究段階のようですが)

眠るという動作は疲れなどを回復する効果がありますよね。
損傷した脳も回復するかも、という段階です。

眠ることならすぐに指示できそうです(・∀・)ウン!!

番組の最後は、こう締められてました。

「生きるよろこびもいつでもよみがえる」

ほめる技術、必要です。
がんばろっと。


ちなみに、9月13日(火)午前0時15分~1時04分 
総合(12日深夜)に再放送があるようです。
(※徳島県域での放送はありません。)

見逃した方はぜひチェックしてくださいd(-∀-。)ネッ


ご訪問ありがとうございました。



当ブログはブログランキングに参加しております。
応援が私の力になります。応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体