えっ?呼吸器のリハビリですか?
股関節じゃなくて?
そんな声が聞こえてきそうですね。

いまでこそ股関節のことをいろいろ語っていますが、
以前は一番力をいれていたのは、呼吸器のリハビリ
だったんです(o´ェ`o)ゞ

その理由は???
最初に勤めた医院が、呼吸のリハビリを
やっていたから、それに尽きます。

大阪では呼吸のリハビリをしっかりやってる
病院が少ないのですが、その数少ない病院の
ひとつだったんです。

1つ思い入れのあるものをご紹介します。
股関節痛み原因治療 リッドマン

そのころ使っていた聴診器です。
この聴診器を見て、「あれ?」って思った方は
救命病棟24時マニアです。

そう救命病棟24時で江口洋介が役する
進藤一生が使っていた聴診器と同じモデルです。

救命病棟24時が大好きで、大好きで。
憧れの進藤先生と同じモデルの聴診器を
買っちゃいました^^;

聴診器ブランド、リットマンの中でも
最上位モデル。医師でもなかなか使ってる方は
いないやつを、私がもっています。


聴診器の聞こえやすさは、
・当てる面の広さ
・管の太さ
に比例するそうです。

この聴診器は当てるところめやでかいですし、
管も他のものよりかなり太いです。

でも買ってから気づいたのですが、
とにかく重い(´;ω;`)
病棟にもっていくの、ちょっとためらいます。

あと痩せている高齢者は肋骨が浮いていて、
凹凸ができるので、しっかり接触できないです。
しっかり接触できなければ聞こえにくいんです。
こういう時は当てる面が小さければと、後悔しました。


いまは整形外科なので、ほとんど使いません。
たまに血圧を測定するときぐらいですかね。
もったいない。

でも愛着のある聴診器です。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体