なでしこJAPAN、おめでとう。そしてありがとう。
いやぁ、ほんと良かったですねぇ。

おはようございます。理学療法士の國津です。
興奮冷めやらぬ中ブログを書いています。
ほんとすごい試合でしたねぇ。

興奮して試合を観戦しながらも、
彼女たちの中に強さに注目していました。
今日の試合を振り返ると、ボールの支配率こそ、
半々とは言いながらも、完全に押されまくり。
ほんと苦しい場面の連続でした。

そんな中でも何故か点が入る気がしていなかったのは、
前後半を通じての、全員の献身的な守備。
もうみんな走りまくってました。

だれがさぼることもなく。辛抱の一言。

このへんって日本人のほんと得意なところというか、
いいところです。

ちょっと古いですが、おしん魂^^;

あと先制点を許すしんどい展開でしたが、
これまたなぜか負けるかいがしなかった。
なんの根拠もないですが、入れ替えす気が
していました。

その予感通り、2回も追いつきました。
こんなに粘り強かった代表チームって、
珍しいです。

PK勝利はご褒美みないなものですが、
あの展開なら神様もなでしこを
応援してくれたんでしょうね。

辛抱強さと粘り。
日本人が忘れている本質。
それをこの試合で学んだ気がします。

ほんとうにおつかれさまでした。


当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体