昨年10月に勉強に行かせてもらった
日本股関節学会が今年も10月開催されます。

昨年は福岡県での開催でしたが、
今年は鹿児島県での開催となります。

今年ももちろん参加する予定です。

今年の大会テーマは
「君が股関節専門医になる時 
-過去の検証と未来への飛躍-」

です。

大会長の鹿児島大学医学部整形外科教授、
小宮節郎先生の挨拶の中にこんな言葉があります。

「姿勢変化、脊柱・膝変形も股関節と関係があります」

そうです。いつも申し上げておりますように、
姿勢の変化や脊柱、膝関節の影響が股関節にも
及ぶとおっしゃっています。

股関節を専門にされる先生方からも、
このようなご意見やお考えがでるって、
すごくいいことですよね。

股関節が痛くても、
股関節だけじゃなくて、他の部位にヒントが
あるかもしれない。

ということは、股関節の症状が思わしくなくても、
他の部位を治療していkれば、まだ改善の余地はある、
そう考えることができます。

こんなときこそ、理学療法士の出番ですよね。


10月が楽しみです。
休みとれるかな^^;



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体