顆状(かじょう)関節。

うーん、聞きなれない関節。
楕円関節と言えばなんとなくイメージできますか?

関節を構成する片側は楕円状で、もう片側は
それに応じた形になっている。

運動方向は楕円の長軸と短軸の2方向で、
2軸性関節です。

sup_f_17.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
代表例は手関節です。

骨の形状だけで判断すると
球関節かなと思えるものもありますが、
靭帯などの構成物によって動きを制限されて
結局は2方向しか動けなくなるものもあります。

顆状関節と覚えにくい方は、
楕円関節でおぼえていただいてもいいですよ。

なんせ僕も学生の頃には、顆状っていう文字に
違和感ありまくりでしたから(笑)


運動学こそ理学療法士の生きる道
I am with you. ひとりで悩まないでね






関連記事
ジャンル : 心と身体