医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に原因は筋力低下ですか?

「筋力が・・・、筋力が・・・。」
まるで呪文のように。

歩行に必要な筋力はMMTで3+程度、
というお話は前回お伝えしました。

では皆さんの筋力はどれぐらいあるのでしょうか?


おそらく、おそらくですが、痛くても現在歩けている方や、
杖を使えば歩けている方の筋力はMMT3+以上あります。
(※個々人の筋力によって、違う可能性はあります)

あるんですよ、MMT3+以上。

でも歩けない!

これって本当に筋力が原因なんでしょうか?


理学療法士にも問題があります。

よく理学療法士が評価すると、

「股関節屈曲はMMT4やわ。
 筋トレせなあかん」


と言ってることがあります。

MMT4といえば「めっちゃ強く押さえたら負けちゃう」
ぐらいはあるので、けっこう強いと思うんです。

医師にも診察で、

「あとは筋力をつけるだけですよ」

と言われるものですから、余計に
呪文の呪縛から抜け出せなくなります。

このあたりがけっこう大事になってきます。

ほんとはMMT5あった方がいい、それは間違いないです。
でもMMT4でも問題なく歩けるはずなのに、
痛みがあって歩けない。だから筋トレする。

でもMMT4もあれば、歩けるはず。
これってほんとに効果的なリハビリになるんでしょうか?

本当の原因はどこ?



再考が必要だと思いませんか?



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体
タグ : 歩行 筋肉

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。