医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身体の声に耳を傾ける

姿勢や動きを意識することはすごく大切です。
どんな姿勢なのか、どんな歩き方をしているのか、
それを意識して、維持して、修正して、
その繰り返しが大切だとお伝えしてきました。

でもその姿勢やその動きが大変だったとき
身体はどんな声をあげているのか、
そんなこと考えたことありますか?
例えば姿勢の悪い私は、姿勢を正すことを
最近心がけています。

坐る姿勢で私が意識しているのは、
骨盤の姿勢と胸椎の伸び具合です。
特に胸椎がかたくて、なかなか伸びません。

そんなとき椅子やベッドの角にもたれて
胸椎を伸ばします。良くないんですけど、
けっこう豪快に伸ばすんです^^;

そんなとき気をつけているのが、
1つ1つの胸椎の動き。

「ここはかたい」

「ここは大丈夫」

「これ以上伸ばさないで」

「痛い」


など、胸椎の部位によって、いろんな
声が聞こえてきます。

その声はすごく正確で、その声に耳を
傾けるようにしています。

その声を無視して無理をすると、
ケガをしたり、身体によくない状況に
なることを理解していくのって
すごく大切なんだと思います。

意識して姿勢や動作を変えることは大切ですが、
それが身体の負担となるなら、少し立ち止まる
必要があるのかもしれません。


自分の身体と会話していますか?


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。