先日お伝えしました室伏広治選手のお話では、
人間に本来備わっている、正しい運動パターンで
動ければ、ケガは予防できるといことでした。

これって前回の姿勢をチェックする話と
けっこう重なる部分がありますよね。

誰でも自分の姿勢が正しいか、
それはわからないと想うんです。
(関連記事:身体の変化を感じる

もちろん、こんな偉そうなことを書いてる
私もその一人。姿勢はけっこう悪いです。

でも最近1つだけ心がけていることがあるんです。
それは自分の姿勢がどうなっているか、
時々確認するということです。

・座っている姿勢はどうか?
・骨盤はどうか?
・胸はしっかりはっているか?
・首はしんどい姿勢になっていないか?


などなど、いままであまり考えたことが
なかったんですけど、最近はよく考えます。

そうやって確認していると、いままでわからなかった
自分の姿勢の特徴や、クセに気づくことができました。
もちろん理学療法士ですので、
そのあたりは修正をかけています^^;


自分で姿勢をチェックする。
正しい姿勢を意識する。
それを保持する。
また時間がたてばチェックして修正する。

これの繰り返しです。

そうして体に負担や痛みの少ない動作を
つくりあげていきます。

一歩ずつですが、きっと変わることができますよ。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体