よく言われますよね。
いやよく言ってるかもしれません^^;

「筋トレしていかないといけません」

筋トレ、たしかによくなりそうですが、
実際に筋肉を鍛えるってどうなんでしょう?

いままでの話をふまえて考えてみましょう。
最近メールでのご相談でも、
「筋トレ」に関してのものが多くあります。

「どういう筋トレをすればいいですか?」

「筋力低下を実感するが、
 筋トレはした方がいいか?」


この話の流れから予想できるかもしれませんが、
歩行に必要な筋力が3+程度ですので、
筋肉って意外と必要じゃないんです。



、筋パワーではなく、
タイミングが大事だとおっしゃっる人がいます。
そう、タイミングってほんと大事なんです。

この動作のこの瞬間に、この筋肉が一瞬働いて、
次にここが働いて・・・、というように、
歩いてるときにはすごく複雑な働きが要求されます。

「筋トレはいらないって今更言われても・・・」

という方もいらっしゃるでしょう。
お気持ちはわかります。

筋トレが全く無意味かと言うと、
意味がある方もいらっしゃいます。

まずいま現在MMTで3+程度の筋力がない方。
そのレベルでは筋力低下していると言わざるを
得ないので、筋力をつけることは必要です。

あと、もちろん筋パワーもたくさんあればあるほど
いいですし、MMT4より5のレベルで、
そのパワーをタイミングよくだせればもっといいんです。

筋力がついてダメなことはありません。
でもタイミングはもっと大事な場合もあるんですよ。




股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体
タグ : 筋肉 痛み