医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節の運動方向+α

股関節の運動方向は
屈曲、伸展、外転、内転、外旋、内旋
の6方向でしたよね?

でも他にも運動方向ってあるんでしょうか?
一般的にその6方向なんですけど、
人間の生活の中に、純粋にこの運動だけ、
なんていう動作ありません。

例えば屈曲だけでなりたってる動作や、
伸展だけをする動作なんて、ほとんど
ないと思います。

結局、屈曲と外旋の組み合わせであったり、
伸展と内旋の組み合わせ、または
屈曲と外転と外旋の組み合わせなど、
ほとんどが複合運動となってきます。


さらに言うなら、屈曲位からの内転がかたい、
伸展位では外旋ができにくいなど、
各肢位での運動制限因子も考えて
いかなくてはなりません。


ややこしいですよね^^;


もしわかりにくければ、人間の運動は
いろんな方向の組み合わせで起こっている、
それだけでも覚えておいてください。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体
タグ : 基礎 運動学

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。