医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れることで分かる

おはようございます。

最近、こんな悩みが寄せられました。

「あの◯◯っていう有名な病院にいったんですが、
レントゲンを撮るだけで、触診もしてくれなかったです。」

いやぁ、よく聞くお話です。


先に断っておきますが、絶対触診が必要、
というわけではありません。
触診せずに診断がつく症状もあります。

ただやっぱり診察を受ける側としては、
体の動きや症状を感じて欲しいので、
自身の体に触って欲しいという希望が
あっても当然だと思います。

MRIやCTが普及する以前では、
問診、聴診、触診を中心とする
診察が行われており医師の耳や感触で
感じることが診断に反映されていました。

昨今ではレントゲン、MRI、CTが普及しており、
聴診や、触診にかける時間はめっきり
少なくなってしまっているのも事実です。

特に整形外科の場合、身体の動きに注文するのは
当然で、動きを細かくチェックする必要があります。


どこかの医院で受診される際には、触診を
するかどうかを1つの目安にするのも
いいかもしれません。

やっぱり動きを診るって大事です。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ FC2ノウハウ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。