おはようございます。

先日ある患者様と話しました。

「先生、股関節はここ?」


う~ん、全然違う・・。


その方が押さえていたのは、大転子とよばれる部位。

理学療法士訪問リハビリ股関節 國津大転子


大腿骨の一部ですが、
いわゆる「股関節」ではありません。

以前自分の姿勢を意識しましょう、
というお話をさせていただきました。


自分はどんな姿勢で座っているのか?

自分はどんな姿勢で立っているのか?

自分はどんな歩き方をしているのか?


これってほんと重要です。

でもね、でもですね、どんなにしっかり自分の
姿勢や歩き方を意識しているつもりでも、
例えばこの方のように部位が分かっていなければ
ちょっと困りますよね。

どう困るのか?

・医師や理学療法士に自分の症状を
 正確に伝えられない。
・しっかり使えてると思ってた筋肉や
 関節のイメージが間違っている。
・イメージできていないので、
 症状が改善しない可能性あり。

などなど・・。


本当の意味でもボディーイメージ。
しっかり担当のセラピストと相談しながら
つくりあがてくださいね。




股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体