おはようございます。
今日も寒いですね。

週末はセンター試験。
もう二度と受けたくないです^^;
寒そうので、受験生の方も大変です。

さて11日の朝日新聞の朝刊に
こんな記事が掲載されていました。


皮膚細胞から軟骨作製=マウスで成功、
関節の治療に―大阪大


いま噂のips細胞よりも簡単?
すごいですよねぇ。
もちろん、マウスでの実験で成功した
段階のお話ですが。


以前お伝えしましたように、
いまの医学では、軟骨を再生する
ことは難しいです。

股関節にしろ、膝関節にしろ、
どの関節についてもです。

まして、グルコサミンやコンドロイチンは
飲めば肝臓で別の物質に代謝されて
しまいますので、効果は「?」です。

現在年間10万人もの患者様が
膝や股関節を人工関節に入れ替える
手術を行っています。

また高齢化が進む今後は、ますます
手術が増えることが予想されています。

この技術が実用化されれば、
人工関節の手術をする方は確実に
減るでしょうし、痛みを緩和することも
可能になるのでしょうか。

ぜひ今後に期待しましょう。





股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体