おはようございます。

自分の姿勢や歩行をしっかりと見たことがありますか?
私は正直ないです。

患者様も、ほとんどの方は自分の姿勢や歩行を
しっかりと見たことがありません。

しっかりと見るというのは、もちろんビデオなどで
撮影してみたことがあるのか?という意味でも
ありますが、私が言いたいのはそうではありません。

「観る」=「観察する」という意味です。
しかも特徴をとらえながら。

「このとき、足があがってないよね」

「右肩がさがってる」

「歩幅が狭い」

などなど、特徴となる動作が必ずあるはずです。
その特徴的な部分から、痛みや障害が起こってくる
可能性が高いです。

ということは、この特徴的な姿勢や歩行を
知るっていうことはとても大切です。

だってそうでしょ、悪い姿勢や歩き方をしていると、
自分で自分の身体を傷つけているようなものです。

皆様にはどんな特等がありますか?



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体