おはようございます。
クリスマスは楽しみましたか?

今日は理学療法士のことを
久しぶりに書かせていただきます。

さて21日に新人理学療法士の入職試験をしました。
面接と作文、一般教養の試験でした。

やっぱり一般教養が・・。

学生さんや新人さんをみていて思うこと、
それは理学療法以外の教養があまりにも
欠如していること。

以前にもお話しましたが、私たちは理学療法士で
ある以前に一人の社会人です。

例えば一般企業の就職試験を受ける大学生は
新聞を読んだり、一般教養を身につけようと努力します。

ところが理学療法の学生にはその姿勢がない。
私の周りの新人にもない。医院で決められている
ルールが守れない。

理学療法士としての成長には
社会人としての成長が必要です。


これから理学療法士を目指す方には、
ぜひ覚えておいてほしいものです。





股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体