医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どの部分がかたいのか?~治療対象を明確に~

おはようございます。

あれ?なんででしょう?
昨日は620人も来訪されております。
ありがとうございます。

突然ですが、体は柔らかいですか?

治療中によく口にします。
「体、かたいですねぇ」

体に何かしら障害をもった方と向きあうとき、
びっくりするぐらい柔らかい人って
なかなかお目にかかれないです。

そういう私も体はめちゃかたいです(* >ω<)
笑えるぐらいに・・・。

特に股関節はめちゃくちゃかたいです。


この『関節がかたい』っていう表現を
いつも何気つかっておりますが、
『体がかたい』=『関節がかたい』
っていうことになるのでしょうか?

例えば立位体前屈。
もちろん股関節がかたいことが
1つの原因になります。

でも股関節がかたいっていっても、関節そのものなのか、
靭帯なのか、筋肉なのか、関節のかたさの原因も様々です。

私の場合は太ももの後ろのハムストリングスが
かたい(=伸びにくい)ことが原因で、
立位体前屈がいかないということになります。

このように、関節がかたいといっても、何が原因で
そのようにかたくなっているのか、その原因を
つきとめてから治療する必要があります。

むやみやたらに、伸ばせばいいんやっていう
もんではないですよ。

これって昨日の『痛みは我慢する?』にも
通じる話です。

コメントをいただきましたが、
痛みを出さずとも、可動域をよくすることが
できる場合もあります。

でも対象を間違えていれば、無理に動かしていくことに
なってしまいますから、やっぱり痛みが増えるかも。


今日は寒いですね。
12月はあっという間に過ぎていきます。
皆様、風邪などひかれないように。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。