医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みは我慢する?

おはようございます。

昨日は京都のある病院に、見学とお見舞いを
兼ねていってまいりました。

名前は申し上げれれませんが、
某メダリストやワールドカップ選手が
手術を受けてリハビリをされていた病院です。

いや私の病院と違って、年齢層が若い。
アスリートがけっこういらっしゃました。


アスリートのリハビリを担当するときに、
いつも感じるのが、痛みに対して我慢すること。
とにかく我慢、我慢、我慢・・。

昔のスポ魂漫画やドラマにありがちなパターンです。

地道な、痛いリハビリの中で、痛みが伴うものは
必ずあると思います。それ自体は否定しません。

ただし痛みにはだしていい痛みと、
だしちゃいけない痛みがあります。

ストレッチやマッサージのときに感じる、
いわゆる「痛気持ちいい」痛みはだして
いい痛みであることが多いでしょうか。

逆に下肢の手術後に歩くことがいいと思って、
痛みがあるのに無理やり歩き続ける。

痛いけど、これが治るためだと信じて歩き続ける。
何年たっても痛みが消えないとしたら、
これはやっぱりだしちゃいけない痛みだったかもしれません。

これってアスリートに限った話ではないですよ。
がんばり屋の方、特に要注意です。


だしちゃいけない痛み。
身体と相談しながらですよ。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。