おはようございます。
12月っていうだけでなんとなく落ち着かない。
多分気分的な問題ですが(笑)


私はマリナーズのイチロー選手のファンですが、
以前こんなことをおっしゃっていました。

「 僕はナンバーワンになりたい人。
  この世界で生きているからには、
  オンリーワンでいいなんて
  甘いこと言うやつが大嫌い 」


いやイチロー選手らしい言葉。
プロで生きていくならそうでしょう。

プロ野球でいうなら、足が速い、肩がいい、
守備がうまい、めちゃくちゃ打つ、
何かの一流選手が好まれる場合があります。


リハビリをしているとき、
こんな言葉をよく聞きます。

「 あの人の方が後で手術したのに、
  私より先に歩けるようになってる 」


比べる対象は“あの人"
でも本当に比べるべきは?

足が遅いって思ってて、比べる対象が世界記録保持者の
ウサイン・ボルト選手ならみんな遅くなっちゃいます。


比べだしたらきりがない。

比べるべきは、昨日の自分。

「昨日は車椅子に一人で移れなかったけど、
今日は一人で移れるようになった。」

「トイレまで介助でしか歩けなかったけど、
今日は見守りで歩けた。」


それでいいんです。

リハビリではみんながオンリーワン。
だからみんなそれぞれのストーリーが
あっていいと思うんです。


明日は何ができるでしょうか。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体