医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いたら筋肉がつく?

おはようございます。

今日は勤労感謝の日。
そんな日も主夫に休みはありません(笑)

ここ何日かの話の続きです。
無意識に動いてる心臓や横隔膜は
エコな運動だとお伝えしました。

歩行にも意識的に動く部分(動き出し)と、
無意識的に動く部分(動き出し後)が
あると、先日お伝えしました。


よくこんな質問があります。

「筋肉つけるなら歩いた方がいいですか?」

けっこう元気な女性患者様からの
質問が多いです。

歩くという行為の中のほとんどは、
動き出した後の無意識な動作になります。

無意識に歩ける、もしくは無意識に歩ける能力が
あるということは、日常生活に問題がない
程度の筋力をもっていると予想されます。

ということは?
歩く
→無意識的に動く部分がほとんど
→エコに動いている
→筋力はあまり使っていない

と考えることもできます。


歩く=ムキムキになる(筋肉がつく)、
というのは、ちょっと違いますよ。
(※持久的な要素は向上するかも)

良い休日を。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。