お休みの方も多いと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。


おかげさまで、学会発表の抄録も
期限に間に合って提出することが
できました。

登録の操作も初めてなもので、
なんかややこしかったです・・・。


さて今日は医院と私の話を。

理学療法士と作業療法士の
就職見学を受け付けております。

今年は理学療法士を2名(経験者可、3年前後)と
経験者のある作業療法士を募集しております。

現在5名、見学におこしいただきました。
もうしばらく受け付けようと思っています。

ご興味のある方、お気軽にお電話ください。
お待ちしております。


さて私の話を。

理学療法士なら、想い出に残る患者様が
いてると思います。

初めて担当した人?

実習で担当させていただいた人?

いろいろ想いはあると思いますが、
私にもいます。


私を知ってる方なら、すぐ分かりますが、
その方をどうしても、どうしてもよくしてあげたい。
大好きな場所に戻してあげたい。

理学療法士が必死になろうとする
原点ってやっぱり患者様への想い、
それにつきると思うんです。

この人をなんとかしてあげたいと、
必死であること。

結局はそれしかできませんから。


まだまだ余談を許しませんが、
なんとか前に進めますように。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体