医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟骨には◯◯がない?

おはようございます。

さて11月10日付けの朝日新聞に
興味深い記事が載っていました。

脳卒中で麻痺の症状がある方に、
リハビリと頭の外からの磁気刺激を
組み合わせると麻痺の改善に効果が
あることが分かった。

京都大学と兵庫医科大学の共同研究で
明らかになったそうです。

これが実用化すれば、麻痺の
さらなる改善も期待できるのでしょうか。

さらなる発展を期待したいですね。


さて昨日股関節の痛みの原因を
4つあげたのですが、
少しだけ詳しくみていきましょう。

1つめ4つめは滑膜炎により、
自由神経終末(痛みを感じる受容器)が
刺激されて起こることによる関節痛。


3つめはどうでしょう?
何回もお伝えしておりますが、
軟骨には自由神経終末がないんです。

ですが、軟骨の下の骨の部分や骨髄にかけては
神経繊維が伸びているので、これらが刺激されて
起こる関節痛と考えることができるそうです。

これらに関しては直接理学療法士が
アプローチすることはできませんが、
安静や歩行、姿勢を改善することで、
負担を間接的に減らしていくことならできます。

一言で関節痛といっても、
原因によって治療は変えていく
必要があります。


昨日も言いましたが、
その痛み、犯人は?


reference) Buckwalter JA et al : Orthopaedic basic science American Academy of Orhopaedic Surgeons,2000


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。