理学療法士の國津です。

さて昨日FAIのことに、
少しだけ触れました。

FAIとは
femoacetabular impingementの略で、
股関節で起こるインピンジメントのことです。
(インピンジメント=はさみこみ)

インピンジメントと言えば肩では
一般的かもしれませんが、最近股関節でも
起こることが分かってきました。

インピンジメントというからには、
何かがはさみこまれるのですが、
股関節でいうと、関節唇がはさみこまれます。


普通はもちろんはさみこまれません。
でも寛骨臼蓋の骨棘や形態異常があるか、
大腿骨の骨頭から頚部にかけてのでっぱりが
あるような症例では、関節唇がはなみこまれる
ことがあります。

前者を CAM impingement
後者を Pincer impingement
と呼びます。

CAM impingementとPincer impingementの
両方を併発することもあるそうです。


インピンジメントを繰り返すと、
関節唇損傷軟骨損傷を引き起こし、
一部や変形性股関節症へと
進行していくこともあります。

ということは、この徴候があるうちに
治療できれば、変形性股関節症へと
移行していく可能性を減らせるのかもしれませんね。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体