医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩一歩とらえています

理学療法士の國津です。

足の指の動きは昨日ご説明しました。
握ったり、伸ばしたり、開いたり、
閉じたりできるんでしたね。

先日お伝えしたように、足の指は
床ととらえるために、細かい動きで
してくれています。

もちろんそれは上で述べた4つの
動きなのですが、応用的な動作になります。


立っているときや、歩いているときに
実際に足の指がどうなっているか、
見たことないですよね?

見たことある方、もうマニア認定です(笑)

もちろん一歩一歩、指をまげて床をとらえに
いくのですが、実際にはこんな風にまげています。

理学療法士股関節治療リハビリ 足指とらえる1


では横からみるとこんな感じです。

理学療法士股関節治療リハビリ 趾指とらえる2

分かりますかねぇ。
床をぐっととらえている感じが。

昨日やった足の指のグーの状態とは違うんです。

では皆さん一度、床をとらえる動きをやってみましょう。
改めてやると、意外と難しいでしょう。


人間の足の指はすごいです。

一歩一歩、見えない靴下や靴の中で、
床をがんばってとらえようと
してくれてるんですねぇ。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。