医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染といえば・・・

理学療法士の國津です。

昨日関東の大学病院で起きた院内感染の
ニュースをお伝えしました。

今回は『院内感染』の話だったのですが、
感染と聞いて思い出した話題を今日はお伝えします。


人工関節置換術って聞いたことがありますか?
膝や股関節が痛んでしまって、手術をすすめられた方なら、
聞いたことがあると思います。

人工膝関節置換術や、人工股関節置換術をするときの
合併症の1つに「感染」があります。

もともと膝関節や股関節はもちろん清潔なんです。
そう、めちゃくちゃ清潔です。

でも手術をするときには、関節を切開しないと
いけないので、一度外部の空気にふれてしまいます。
なので感染のリスクはあります。

手術室はクリーンルームといって、
菌がいないきれいな部屋でしますし、
手術も防護服をきて万全を期します。

なので腹部や胸部の外科の手術よりも、
感染のリスクはかなり低いです。

でも数%なんですが、あるんです。
感染すると難渋するケースもあります。

合併症のことを書いてあるサイトを紹介します。

人工膝関節置換術の合併症


昨日の話題からそうですが、
やっぱり感染なんてない方がいいですよね。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。