医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行補助具の功罪

理学療法士の國津です。

街でこんな歩行補助具を使われている方を
見かけませんか?

理学療法士股関節訪問リハビリ シルバーカー


一般的にはシルバーカーって言われるやつです。
これって便利ですよね。

まず歩行の補助に使える。
それから荷物を入れられる。
最後に疲れたら座れる。

一石三鳥の優れものです。


でも1つだけ気をつけて欲しいことがあります。
それは歩くときのことです。

これを押して歩くと、
足元が気になります。

そうなんです、足元

これを押して普通に歩くと、
だいたい後輪の軸に足が当たります。

なので自然と体を離して歩くことになります。
そうしたら、普通は腰が曲がってきます。

そうです、強制腰曲げマシーンとなるのです。

歩行を助けてもらってると思ったら、
実は腰曲げを強制されているなんて・・・。


便利ですからニーズに合えば、
おすすめすることはあります。
でも元気な方には私はおすすめしません。

どういう能力があるのか、
そこの見極めが大事ですよ。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。