理学療法士の國津です。
昨日の続きを少しだけ。


変形性股関節症の患者様が手術をされた後、
経過が必ずしも良好にならないことがあります。

昨日ご紹介した新聞記事の方も、
2回再手術をされたようです。

手術そのものに問題があるというよりも、
その後の過ごし方が重要になってくるのではないでしょうか。


いつも言っているように、大切なのは
  姿勢や歩行
それは保存療法を選んでも、手術をされても、
やっぱり大切なんです。

いくら有名な先生に手術をしていただいても、
その後の動きかたによって、
組織は悲鳴をあげることもあります。


担当している患者様の中にも、
けっこういらっしゃいます。
「もう手術したから大丈夫やねん」
っていう方が。


せっかく手術したのだから、
より一層ケアしていくことが大切です。


一緒に考えていきましょう。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体