医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近にある問題

理学療法士の國津です。
今日はちょっと遅い目のブログ更新です。

というのも理由がありまして。

一昨日から娘があるウィルスに感染しまして、
40℃近い熱を出しています。
私もちょっと体調がよくないと言うもあるのですが。


私が住んでいる兵庫県三田市はいわゆる都会ではなく、
大阪近郊のベッドタウンになります。
簡単にいうと少し田舎です。

この街で子どもが急病になると、
救急で診てくれる小児科がなかなか見つかりません。

一昨日も近所の小児科を受診して、
紹介されたのが車で30分以上もかかる病院でした。

皆さんご存知かと思いますが、2006年に奈良県大淀町で、
妊婦が出産中に脳出血を起こして、受け入れ先の病院が
見つからない事件がありました。

そのときはなかなか自分事として
とらえることができませんでした。

私が生まれ育ったところは、車で15分も走れば、
500床ぐらいの大きな病院が4つぐらいもある便利な場所でした。
どうしても、そことの比較になってしまいます。

やはり田舎の方に住むと、こういう問題が起こるんだと、
初めて実感しました。


新聞やニュースでみる事件や事故、
そういう問題は自分とはあまり関係ないように
過ごしていますが、実はそうじゃないんですね。


問題は意外と身近にある。
そう思うんです。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。