医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃら法ってご存知ですか

理学療法士の國津です。

さてリハビリを受けられたことのある
皆様にお聞きします。

○○法っていう言葉を聞きませんでしたか。
この○○に入るのは理学療法
手技の名前です。


リハビリが本格的に認知される前から、
いろいろな手技を提唱する先生がいらっしゃいました。

ボバース、ボイタ、PNF、AKA、SJF、認知運動療法、
マッケンジー
などなど。 ほんといろんな手技があります。

私もいろんな講習会に参加させていただきました。

流行のように消えていくものもあれば、
いまも行われている手技もあります。

時に喧嘩のように、他の手技を批判したり
することもあります。


「あの手技はあかん」


「この手技しか効果ない」


まあいろんな人がいろんなこと言うてます。

ここで大切なのは、
その患者様に効果があるかないか。


その手技が一番かどうかなんて、
患者様には関係ありません。

患者様にほんとに効果があるなら、
それでよし。


いろんな講習会にいって、治療の引き出しを
増やすのはいいことです。

その患者様にあったものを引き出しから
出して使用する。


私はそう思います。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。