『骨』を『こつ』と読んだ方、あなたは通です。
医療従事者の中では、『ほね』とは言わず
『こつ』と言うことがあります。

ちょっと通になるなら、これから
このブログで表記されてる『骨』という字を
『こつ』と読んで下さい。

さてそんな『骨』なんですが、
ここでも筋と同じように3つだけ
基本的なことをお伝えしようと思います。


1つめ目、骨の種類を知って下さい。

2つ目、骨の構造を知って下さい。

3つ目、骨は生まれ変わります。


次回からはこれらの話を
進めていきますね。

お楽しみに。



運動学こそ理学療法士の生きる道
I am with you. ひとりで悩まないでね









関連記事
ジャンル : 心と身体