理学療法士の國津秀治です。

昨日の続きです。
本日は手すりの高さです。

手すりの高さについては、
福祉住環境コーディネーターのテキストが
参考になるでしょう。


「横手すりの床からの高さは、対象者の大腿骨大転子の高さと
合わせることを基本とし、床面から横手すりの上端までの高さを測る。
通常、750~800㎜程度である。」


基本は大転子の高さ。

おっと、大転子というのは?
理学療法士訪問リハビリ股関節 國津大転子

モデルは私です(笑)
この指でおさえてる部分にある
でっぱりです。わかりますか?

基本はこの高さでいいのですが、
高齢者の女性の場合、もう少し低くなるでしょう。
最後は個々の患者様に合わせましょう。

まだ入院中なら平行棒で歩いてもらって
高さのイメージをつけるのもいいかもしれませんね。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体