医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな手すりを選ぼうか

理学療法士の國津です。

入院中の患者様が退院されるとき、
手すりをどこにつけるのか、
よく相談されます。


というわけで、今日は手すりの話です。


手すりといっても種類があるのを
ご存知ですか?

例えば廊下など横に移動するときに使う手すりと、
トイレや上がり框(かまち)など、
上下の移動があるときに使う手すりは違うんです。

1つサイトを紹介致しますので、
こちらを参考にしてください。

手すりの選び方

横に移動するときに使う手すりは
やや太めのものを選びます。
もちろん男女差はありますが。

あと私が個人的にこだわってるのは、
先程のサイトにも書かれていますが触感。
機能面とは関係ないかもしれませんが、
やっぱり毎日触るものなので。

逆に上下移動に使う手すりは
しっかり握らないといけませんので、
やや細めのものを選びます。

高さも大切なので、
明日は高さの話をします。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。